人工知能(AI)ナレーション作成システム「IKIRU」は
葬儀において最も重要な「故人ナレーション原稿」を自動的に文章化します

ご遺族様と司会担当者様のお打合せ内容をAIが文章にします

ナレーション作成でお困りではありませんか?

  • いつも同じナレーションになってしまう
  • 遺族の想いをうまく引き出せない
  • ふさわしい言葉がみつからない
  • ナレーション作成の時間がない
司会担当者
  • 司会スタッフのレベルを上げたい
  • ナレーションを作成できる人材が育たない
  • 司会業務を自社完結させたい
  • ナレーション作成の外注費を下げたい
経営者
電球アイコン
司会担当者と経営者の悩みを IKIRUロゴ が解決します!!

ご利用の流れ

ガイド1

ご遺族からヒアリングを
行います

1
ガイド2

タブレットに入力します

2
ガイド3

IKIRUが考えます

3
ガイド4

IKIRUが3パターンの
ナレーションを提案します

4
ガイド5

ご遺族にパターンを
選んでいただきます

5
ガイド6

選択したパターンをもとに
文章を仕上げます

6
ガイド7

仕上げた文章を
プリントアウトします

7
guide8

ナレーションとして
利用します

8

もっと詳しく

IKIRUが3パターンのナレーションを提案します

ご遺族からのヒアリング
  1. ご趣味について
  2. 印象的な思い出について
  3. お人柄について
  4. 略歴について
  1. ご趣味について
  2. 印象的な思い出について
  3. お人柄について
  4. 略歴について

ご遺族からのヒアリング

タブレットに入力

タブレットに入力します

IKIRUデータベース
3パターンテキスト出力
3パターンテキスト出力

IKIRUが3パターンのナレーションを提案します

ご遺族

ご遺族にパターンを選んでいただきます

想いと感謝の心

想いと感謝の心を言葉にします

IKIRUは1万件のナレーションを学習

過去25年間の豊富な葬儀司会実績

故人の情報

様々なケースに対応した
1万件のナレーション事例

学習する 学習する
IKIRUデータベース

事例

例1

父は、熱烈な阪神ファン!
プロ野球が開幕すると、仕事からまっすぐ帰ってきて、夕食を食べる前に、まずお風呂。
それから、ゆっくりご飯を食べながら、ビール片手に阪神を応援!
試合のゆくえに一喜一憂。
「色んな思い出があっても、心に浮かぶ懐かしい想い出といえば、そんな父の姿かなぁ~。」

明るい人柄の〇〇様。
チケットを入手すると、阪神タイガースの旗とメガホン持って声が枯れるまで応援。
子供の頃の旅行と言えば、阪神タイガースの応援ツアー!
お写真を前に、思い出を語ってくださる息子様の瞳には、
今は亡き方となられた・・・お父様がいらっしゃいました。

昨日より大切な方のご葬儀を、立派に送って差し上げたいと、
とても一生懸命なご遺族の皆様。
沸きおこる歓声。
サーチライトに照らされ、舞う紙吹雪。
ここに生前お好きだった曲「六甲おろし」を献奏として捧げます。
送る貴方に届きますように

例2

今を生きる!
そんな生き方を主人に見せてもらったかな・・・。と、夕べふと思ったんですよ。」

常に明るくて、前向き。
『考えてもどうにもならないことは、考えない!』病の床でそう言っていました。
それって凄いな!とやっぱり思うんです。
今をしっかり生きないと、未来なんてないですよね?
今をしっかり生きるから、先につながる。
今をしっかり生きるから、未来につながる。
だから、今を生きた主人の人生の結果が、
昨日から来てくださったたくさんの弔問者の方々だったんだな~~。と、
改めてそう思いました。

賑やかに送って欲しいと願っておられた〇〇様。
『自分の葬式は、棺桶の上に座って皆に見送ってもらうのを見ているから!』
ご本人がおっしゃっていた言葉です。
〇〇様、懐かしいお顔の方はいらっしゃいますか?

お祭りが大好きだったこと。
同級生が集まって賑やかにお酒を酌み交わしたこと。
「またね!」の集まりを楽しみにしていたこと。



ナレーション作成行程の比較

社員が行った場合 総作成時間:5時間~
社員が行った場合
会葬礼状制作会社に依頼した場合 総作成時間:5時間~
葬礼状制作会社に依頼した場合
司会業務を完全に外注した場合 総作成時間:4時間
司会業務を完全に外注した場合
IKIRUを導入した場合 総作成時間:30分
IKIRUを導入した場合

ご利用者の声

  • ご遺族とのコミュニケーションがAIを通じてうまくとることができた
  • ご遺族の想いを一緒に考えて、言葉にすることができた
  • 準備に忙しい中でも、短時間でナレーションを作成することができた
司会担当者
  • 伝えてほしいことが伝えられた
  • 言葉にならない思いを言葉にできた
  • ナレーション作成を通じて、家族が一つになれた
ご遺族

ナレーション作成費用の比較

会葬礼状制作会社に依頼

7,000円 × 30件 = 210,000円 / 月

司会業務を完全に外注

30,000円 × 30件 = 900,000円 / 月

IKIRUを導入

定額 10,000円(税別) / 月(1アカウント = 1ホール)

導入の流れと費用

30日間無料お試し

お試しIDを発行します。30日間、IKIRUを無料でご利用ください。

ご契約

アカウント数(ホール数)に応じた月額料金でご契約を結びます。

アカウント発行

正式に、アカウント数のIDを発行します。

費用
初期費用 30,000円(税別)
月額費用 10,000円(税別)/ 月 × アカウント数(ホール数)
運用指導費用 20,000円(税別)/ 2時間

IKIRUを推薦します

竹内孔一 准教授

竹内 孔一 講師

岡山大学大学院自然科学研究科

AIシステム構築における重要なポイントの一つはよく検討されたデータのデザインにあります。
AIナレーションシステム「IKIRU」が画期的なところは葬儀におけるナレーション構造を独自に構成して組合せが可能なナレーション文書要素データを開発し、巧みな構成で多様なナレーション候補を生成するところです。
人が読んで自然なナレーションテキストを作り上げるAIナレーションシステム「IKIRU」を私は推薦します。

メディア掲載

会社情報

社 名 株式会社 ビアンフェ.
所在地 〒700-0941 岡山県岡山市北区青江1-16-6 西棟106
電話番号 086-206-5553
業務内容 AIシステム開発、葬祭プロデュース、冠婚葬祭司会業務
URL http://www.bienfait-mc.com/